2014年09月15日

人生の漂流して

歳月は流れて、指先に滑落した記憶のかけら、ギュッとつまむられない靑春、ため息流年似水。年月の漏れを彩り、煌めく瞬間にロマンチックな感動させること、私は今日から。私はしたい1回勇者鑽石能量水 消委會、1番驚天動地の大事は、無の悔この輝かしい靑春。私は開放して、咲くように陽の夏花の美しい。
靑春ならない隅間荒弃雑草、日陰で涼しいと孤独に生きていて、そして物寂しいと苦痛に死ぬ。靑春は日光、生命が雨露。1本の西北の地区のポプラの木は、黄砂嵐の中倒れずに、铮铮铁骨を世界に立ち、一面の美しい風景。命の歌う、生命力、命のように強く必要ポプラ。

高くそびえる峰で、険しい崖の上に、一本の緑の松を建てる。それは鋼の巨人のように壮大であるように、恥じ、矯健を恐れず、加点空。命の叫び、それも我々は松のような、学会に忍耐強く、危険に直面する。靑春の寂しさ、靑春の悩み、靑春の困惑……それは生命の試練を乗り越え、命の勇気を支えて、夢の一面の靑空。

生命の川で、無数の春夏秋冬を目撃した。一回一回の雪が舞い散る花、ために生命の始まりと相談する。人生の過程は数回の生と死が構成されており、毎回苦しみでも、ないと、落ち着いて。命を梅の花のようにと、普通のような普通は美しい、より強く。ぼたん雪が、寒風、ただ人生一度非情の試練。花の香りが闻梅飄々として、それを見る冬硬骨立。

一種類のサボテン砂漠に強くて、厳しい環境の中で、それも放棄していない生命ではなく、自分の行動で現状を変えることができ、定着砂漠。生活のペースに出くわして、どのみち絆の石。このたびの出会い、ただ生命の中の試练を持つべき。時々、私達は変わらない環境、私たち自分を変えることができると、妥協はして、絶えず自分を越えて、克服環境。願景村 邪教もし人生を回の生死の対決は、学習サボテン一般苦痛を耐える超越命だろう!

親親の歳月、私たちの嘆きた命は短く、私たちも靑春の迷い悩んでた。靑春は風の中の竹、避けられない風当たり漂泊。じゃ、勉強しないと言い切る竹、学ぶ靑山リラックスの強さ。人生の漂流して、道の誘惑には、私たちのような竹のように屈伏しない。風の巻黄砂砂に赤い花雨が散る。ただその山の竹、では、それの強さを支えて一面の自分の空。恐れないで暴力、信じて夢、自分をどんどん更新して、生命の力を、例えば竹一般言い切る靑山、立って一面の風景に聞き惚れる。

生命の歌のように、豪壮。靑春は诗の、気前がいい。手の中の旗を取って、心の中の熱血を舞う。われわれの根性、私たちの強さで、生命の限界を超えて。溺れない于华年浮かぶ夢、不都合協は暴力強権、屈伏しない、決して諦めない。聞かぬ風が狂に関わらず、雨が猛。ただ心の夢を支えるその花びらに自分の美しい靑い空。華年に止まらないで、ずっと華年!  


Posted by 翠花的闺房 at 11:00靑春